高級スーパーに対する見方

若い頃買い物ができなかった高級スーパーだが、おばさんになっても高くて買い物はできないが目で楽しめるようになった主婦の漫画
若い頃買い物ができなかった高級スーパーだが、おばさんになっても高くて買い物はできないが目で楽しめるようになった主婦の漫画
若い頃買い物ができなかった高級スーパーだが、おばさんになっても高くて買い物はできないが目で楽しめるようになった主婦の漫画
若い頃買い物ができなかった高級スーパーだが、おばさんになっても高くて買い物はできないが目で楽しめるようになった主婦の漫画

若い頃は高級住宅地などにも疎くてね…初めて行った広尾でふと立ち寄ったスーパーの価格帯の高さにビビって何も買わずに出てきたわ。
今ならわかるわ…あの価格帯でも平然と買い物できる人が住める街なのよね?広尾!

最近は、高級すぎるスーパーに行っても目で楽しむ事ができます。

うんうん、高いね。私には縁がないね。
でも、あらやだ〜
我が家は豚の細切れ88円で買っているのに、ここは398円ですって!

って楽しめる。
そこがオバサン化した証拠だろう。
若い頃だったら…

私だっていつの日か…このスーパーで買い物できるような暮らしを手に入れる!

って思ってたもの。

絵日記ランキング

※このサイト「イラレで漫画」に上げている漫画部分は、日常で経験したコトを土台にしたフィクションです。

タイトルとURLをコピーしました