私たちだって貢献している

ノンアルコール派の悲しみを訴える漫画
ノンアルコール派の悲しみを訴える漫画
ノンアルコール派の悲しみを訴える漫画
ノンアルコール派の悲しみを訴える漫画

ワイドショーで「酒が提供できないと…」的インタビューをやっていて、
お酒は呑まないか、飲んでも1杯のダンナが

「オレだって烏龍茶で貢献している」

ってつぶやいてました。
確かに…居酒屋の烏龍茶もいい値段はしますね〜。

絵日記ランキング

※このサイト「イラレで漫画」に上げている漫画部分は、日常で経験したコトを土台にしたフィクションです。

タイトルとURLをコピーしました