夜中の気配

夜中に気配でふと目が覚める時があるが何も居ない漫画
夜中に気配でふと目が覚める時があるが何も居ない漫画
夜中に気配でふと目が覚める時があるが何も居ない漫画
夜中に気配でふと目が覚める時があるが何も居ない漫画

一年に何回か…夜中にふと目が覚めて…

何か居る?

って思う時があります。
ですが、なにか居たことは無いです。

最近は暑いので部屋を閉め切ることなく寝るようになったのですが…
そうやって寝ていると、ふと廊下やよその部屋が気になる時があるんです。
ですが、ホラー映画のセオリーではそういう部屋を見に行くと、たいていロクな目に合わないので行きません。

そして、幽霊より生の人間の方がずっと怖いので
その気配に対して、
これは思い込み!でなければ幽霊にしておいて!
と、願いながら寝ます。

絵日記ランキング

※このサイト「イラレで漫画」に上げている漫画部分は、日常で経験したコトを土台にしたフィクションです。

タイトルとURLをコピーしました