私のスタンド・バイ・ミー

思春期の頃、小説のワンシーンに抵抗を覚える漫画
思春期の頃、小説のワンシーンに抵抗を覚える漫画
思春期の頃、小説のワンシーンに抵抗を覚える漫画
思春期の頃、小説のワンシーンに抵抗を覚える漫画

思春期は妙にケッペキになる時期、ありますもんね。

で…小説を読んでいて、なんでこの話の流れで、やらしいシーン(しかも丹念に)出てくるんだろう?って事があるのですが……何でかしら?

この話の流れにこのシーンは…何が何でも必要!ってわけじゃないよね?

と、思っちゃうと…作者の趣味?売るための戦略?とか考えて…ちょっと興ざめしちゃう💦

絵日記ランキング

※このサイト「イラレで漫画」に上げている漫画部分は、日常で経験したコトを土台にしたフィクションです。

タイトルとURLをコピーしました