私の幸せ

食べた寿司の皿の数を覚えていない漫画
食べた寿司の皿の数を覚えていない漫画
食べた寿司の皿の数を覚えていない漫画
食べた寿司の皿の数を覚えていない漫画

歳を取り、記憶力が薄くなってきたせいか?
はたまた、記憶しておきたくないせいか?
回転寿司で食べた皿の数をハッキリ覚えてない。

でも、美味しく食べられることがイチバンの幸せですね。
もう数十年経つと…さほど食べられなくなるコトに対して寂しさを感じることがくるんだろうな〜。

押していただけると、ああこんなブログでも見てもらえているんだと実感できて嬉しいです。

絵日記ランキング

※このサイト「イラレで漫画」に上げている漫画部分は、日常で経験したコトを土台にしたフィクションです。

タイトルとURLをコピーしました