空き巣事件(04)逃げる男

私が声をかけた途端に一斉に逃げていきました。
まさか逃げ出すとは思わなかったので、ボーゼンとしているうちに目の前を通り過ぎていきました。
予期せぬ突然の出来事って、ボーゼンと見送るしかないですね。
それでも逃げていった一人とは確実に目が合ったよ。
いまでも何となく顔つきは覚えています。

押していただけると、ああこんなブログでも見てもらえているんだと実感できて嬉しいです。

絵日記ランキング

※このサイト「イラレで漫画」に上げている漫画部分は、日常で経験したコトを土台にしたフィクションです。

タイトルとURLをコピーしました